topimage

2016-09

理学療法士合同説明会 - 2016.09.15 Thu

9月9日に徳島文理大学で「理学療法士学内合同説明会」があり、リハビリテーション部部長の大谷が説明員として参加しました。(^-^)/
1609150001.jpg
ブース形式で計13名の学生さんと対話しました。当院で実習した学生さんとも再会、お話することが出来ました。(^∇^)ノ
「求められる人材について」「勉強会や外部研修について」など様々な質問があり、リハビリテーション部パンフレットや新人教育プログラムの写真を使って説明しました(。>ω<。)ノ



新人教育プログラムの内容などは当院のリハビリテーション科のページからも確認できます(^-^)/

また、リハビリ職員による就職説明会を開始します。今年の第1回目は9月24日(土)です。
今回の説明会で当院のリハビリテーション科に興味をもたれた方、また説明会では話出来なかったけど………新人教育プログラムってどんな内容(?_?)  と思われた方


普段の施設⾒学では話しにくいことや聞きたいことに率直にリハビリ職員がお答えしますよ!!
気軽に参加していただいて、ぜひ当院のリハビリテーション科の雰囲気を肌に感じて今後の就職先選びに役⽴ててみませんか?
当日は平服でお越しくださいねぇ( ̄^ ̄)ゞ

最後に、大谷部長お疲れ様でした( ^^) _旦~~

組合員学習会 - 2016.09.12 Mon

9月9日(金)に組合員学習会 ~がんでガーンとならないために~ が開催されました。
20160912_01.jpg

48名の参加で、講師は今年度より徳島健康生協に入職した鎌田光洋医師で、今回の組合員学習会が講師デビューとなりました。o(^▽^)o

講演タイトルは「がんでガーンとならないために」と題し、がんに関する基礎知識や治療・予防について、がんは誰にでも起こりうる病であることが話されました。

参加者からの感想文には
「わかりやすく楽しい講演だった」
「人をひきつける話し方でよかった」
「今後もますます大きく成長していってもらいたい」  など、大好評をいただきました。(´ω`人)

講演会を終えて鎌田医師は「これからも組合員のみなさんの健康づくりに貢献するため、たくさんの経験を積んでいきたいと思います」と、これからの熱い志を語っていました。(o‘∀‘o)*:◦♪

大腸CT検査の前処置がさらに楽になったとコメント頂きました!! - 2016.08.30 Tue

大腸CT検査の前処置の薬剤が変更になりました。( ̄^ ̄)ゞ
今回の変更で以前より前処置が簡単でさらに楽になったとのコメントをいただきました。
20160830_01.jpg

当院で実施している大腸CTの前処置は検査前日夜400ccと検査当日朝400ccの合計800ccの下剤で終わり、飲む容量は今までと変わりません。(。>ω<。)ノ
コロンフォート入りマグコロール液作成に使う薬剤等です。
20160830_02.jpg
コロンフォート入りマグコロール液作成手順はこの表です。
2day.png
以前は、検査前日の朝食と昼食後にガストログラフィンの服用が必要でしたが、不要となりました。
「非常に苦かったガストログラフィンを飲まなくて良くなり良かった。」「朝・昼の食後に飲む薬がなくなったのも良かった。」
とコメントをいただきました。( ..)φメモメモ

確かにお仕事をしている方の場合、外回りだと食後の服用は面倒ですよねぇ(。-_-。)

コロンフォート1
夕食後に飲むコロンフォートですが説明書通り、本当にパイナップル味がしたそうで、甘味を感じ飲みやすかったそうですよ
「コロンフォート入りマグコロール液」もスポーツドリンク味にコロンフォートの甘味?が加わって (/◎\)ゴクゴク さらに飲みやすくなっているようです。(*^^)v

以前は下痢が2時間後位から始まり4時間位続いた様ですが、今回は4時間後に1回トイレに行った後は朝(6:00頃)まで大丈夫だったようです。( ..)φメモメモ
下痢の状態は人により異なりますので、あくまでも参考程度にしてくださいm(__)m

今回の方は、朝に「コロンフォート入りマグコロール液」残り400ml飲んだ後、トイレに1回行った程度で検査前までトータル3回トイレに行っただけで済んだそうです。

この点もかなり楽になったと感じられたようです(^◇^)

感謝のお手紙 - 2016.08.22 Mon

当院で大腸CT検査を受けて4㎜のポリープの指摘を受け、約8ヶ月後に大腸内視鏡検査で入院していた患者さんから感謝の手紙をいただきました。
20160822_01.jpg
今回のポリープは「過形成性ポリープ」で切除は行わず当日退院となりました。

検査時「内視鏡室に入ると看護師さんが話しかけてくれて落ちつかせてくれる。」
「ベッドの上に乗ると大腸カメラで写し出す映像が見られるようになっている。」と画像を見ながら医師が説明しながら進めており、安心して検査を受けて頂けたようです。

今回の検査入院で「ポリープ発見からずっと頭の隅から離れなかったポリープの手術が頭から少し離れることになった」と気持ちが落ち着かれたようです。(^-^)/
また、「自分の頭の中だけで恐れずにいろんな検査も気軽に受け、早期に治療できるようにした方がいいと思った」と病気に対する考え方も変わられたようです。(。>ω<。)ノ
20160822_02.jpg
「大腸内視鏡検査では検査の二日前から腸を洗う薬や下剤、特別食などで例によって大変でした」「病室に入ってから、マグコロールP1800mlを決められた量ずつ飲んではトイレに通い。すぐ横のトイレに13回も通って無色の水様便になるまでになりました」と内視鏡検査が辛かった様です。お疲れ様でした(ノ_<)

大腸CT検査の場合は、マグコロールP800mlを400ml,400mlの2回に分けて飲用するため従来より、楽に引用することが出来ます。
大腸の洗浄効果は従来と変わりません。そのため,ポリープの切除を行う際に基準となる5mm以上のポリープ検出率は当院では95%以上と高い検出率となっています。(^-^)/
この部分では、本当に楽に検査で5~6回トイレに通う程度で、下剤と一緒に造影剤を混ぜて,便に色をつけて,ポリープと区別しますので便が全部出なくて大丈夫ですよ!!(^∇^)ノ

大腸CT検査と大腸内視鏡検査を上手く組合わせて定期的に検査を受けて下さいねぇ(。>ω<。)ノ

食養科だより 夏号 - 2016.08.19 Fri

食養科だより 夏号が発行されました(((o(*゚▽゚*)o)))

新メニュー続々登場!!(」*´∇`)」
☆ひじきの南蛮酢
☆ラーメン
☆餃子
☆ガーリックポテト
☆ピーマンのじゃこ炒め
☆南瓜のスープ  などなどφ(..)メモメモ

さっそく人気メニューとなっているものもあります (*´∀`人 ♪
「この組み合わせは珍しい。家でも作ってみようかな」 「おいしいからもっと量が欲しい」等のうれしいご意見をいただいています。
(´ω`人)

これからも、新しいメニューをお届け出来るよう頑張っていきます。p(*^-^*)q

【写真は行事食いろいろ(o‘∀‘o)*:◦♪】
20160819_01.jpg

食養科だより 夏号(PDF)はこちらから

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

shiningkango

Author:shiningkango
徳島健康生活協同組合
徳島健生病院
http://kenkou-seikyou.com/
徳島健康生活協同組合看護部のブログです。 皆さんに看護部の活動を少しでも知ってもらえるように、看護師に関する話題はもちろん、病院内外の出来事も発信していきたいと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR